女性の薄毛対策ナビ - 原因別の治療法とは?TOP > 治療と予防 > 気になるQ&A

気になるQ&A

 

女性には、男性のように歳をとっても髪が薄くなるイメージが無いため、自分が薄毛になってしまった時、その症状やどうしたら改善できるのかなど、様々な疑問を持つ方が多いのではないでしょうか。

 

そこで、今は何の問題もなくても、将来自分が髪の問題に見舞われた時のために基礎的な知識を頭に入れておくと良いですよ。

まず、女性の薄毛は男性のように、おでこの髪の生え際が徐々に後退していったり、きれいに髪が抜け落ちるといったことはありません。

 

髪が全体的に抜けてしまうびまん性脱毛症については、女性に最も多い症状なんですが、この場合も頭皮が透ける程度にまで髪が薄くなるものの、すべて抜けてしまうことはありませんね。

 

また、男性の脱毛症で最も多くみられるAGA(男性型脱毛症)は、遺伝が関係するとされているのに対して、女性の場合は遺伝が深く関係することはないようですよ。

 

髪は、頭皮環境に問題がない人でも毎日抜けていくものです。

 

それは、肌の細胞が一定のサイクルで入れ替わるのと同様に、髪にも発毛のサイクルがあるためですね。

 

一日に抜ける髪の平均的な本数は50〜70本程度で、多くても100本を越えなければ心配はないとされています。

 

抜け毛に悩む人の中には、シャンプーをする時に毛が抜けることを気にする人もいますが、シャンプーの時に抜けるのは休止期の抜ける時期に入った髪なので問題ありませんね。

 

むしろ何日もシャンプーをせず、髪や頭皮の清潔を保たないほうが薄毛につながります。

 

また、昔からわかめを食べると髪に良いと言われているのには、きちんとした根拠があります。

 

髪を構成する成分の大部分はたんぱく質です。

 

そのため、たんぱく質を摂る際に、良質なミネラルやビタミンを豊富に含むわかめのような海藻類と一緒に摂ると、丈夫で太い髪が育つというわけなんですね。

 

治療と予防記事一覧

治療法について

女性の薄毛を改善する方法はいくつかあります。その対策は、早期にするほど元の健康な髪や頭皮に戻せる確率が高まるので、一人で悩まず適切なケアができる専門機関に相談してみることを...

予防法について

女性の薄毛を予防するためには、健康な髪が育つための土壌となる頭皮を良い状態に整えることが最も重要になります。頭皮環境を良くするためには、毎日の生活習慣を見直すことが不可欠で...

気になるQ&A

女性には、男性のように歳をとっても髪が薄くなるイメージが無いため、自分が薄毛になってしまった時、その症状やどうしたら改善できるのかなど、様々な疑問を持つ方が多いのではないでしょうか...